少ない量で高栄養のスーパーフード。

でも、意外と食べにくかったり、毎日の日課というよりノルマに感じていたり・・・。

そんな時でも続けやすいスーパーフードを粉末にしたサプリメントがありました。

色々と試してみて思ったこと

このスーパーフードのサプリメントにたどり着くまでの10年くらいの間に、私自身様々な事にトライしていきました。

酵素と言えば日本では万田酵素が有名ですが、それも2年くらい続けて来たこともありますし、毎日野菜ジュースを続けていたこともあります。また、朝の忙しい時期でもという事で市販の野菜ジュースなども試してきました。

それに加えて様々なサプリメントなども色々と探しては、試してきたものです。

最近では、様々な食品を一度に摂取する事が出来る海外製の青汁(ドクターズチョイスのスーパープレミアム青汁21)も続けてきましたがこれは中々良かったと思います。

ですが、それよりも高栄養のスーパーフードが原材料の青汁のようなサプリメントができたという事を知ったときには、これ以上のものが無いなという気がしました。

栄養をマルチビタミンなどのサプリメントで摂るという方法も有りますが、サプリメントは、何らかの方法で原材料の中から栄養成分を抽出しそれを高配合しているものが多いと思います。

それに対して、スーパーフードのサプリメントは、元々の原材料をフリーズドライで水分を飛ばしているので、より食品そのものに近い状態のものを摂取することが出来るのです。それに加えて、乳酸菌の働きで吸収力が良くなっている。

サプリメント場合は、中には、腸での吸収が悪いのを防ぐ為にナノ化する事によって、自然に吸収されるようにしているものもありますが、そうした化学的な製法を用いなくてもそもそもの栄養価が高く、吸収もよくされているスーパーフードは、最も効率的に栄養を補うことが出来る方法の一つだと思います。