少ない量で高栄養のスーパーフード。

でも、意外と食べにくかったり、毎日の日課というよりノルマに感じていたり・・・。

そんな時でも続けやすいスーパーフードを粉末にしたサプリメントがありました。

スーパーフード人気ランキングなら?

今年に入ってからも、色々な食品がスーパーフードとして紹介されたそうですね。その注目度ランキングでは、1位がアマランサス、2位がテフ、3位がワイルドライスとなっていました。どれも聞いたことが無い名前ですね。

一体どんな食品なのでしょうか?

まず、1位のアマランサスですが、これは赤粟と言う日本名もあって、東北地方で栽培されているとのことでした。なんでも、白米に比べ、カルシウムが25倍、鉄分が50倍も含まれているため、骨粗鬆予防効果や貧血改善効果を見込めるのだとか。

ちなみに、キヌアと同じく南米ペルー原産なようです。
なんだか、ペルーって色々とすごい食材が多いのかもしれません。

次に、2位のテフですが、これもアマランサスと同じ穀物に分類されるそうです。しかし、エチオピアが原産であるため、日本では珍しいとのことでした。

また、ものすごく小さいですが、食物繊維が豊富なため、血糖値の上昇を防げるみたいです。最後に、3位のワイルドライスですが、これはアメリカのイネ科植物の実だそうです。名前からして、お米の仲間かと思ったのですが、違うんですね。

玄米に比べて、ビタミンEや葉酸が豊富に含まれているとのことでした。

個人的には、アマランサスが気になりますね。年齢的に、カルシウムを積極的に摂らないと、骨粗しょう症になってしまう危険もありますから。なので、早速アマランサスを売っている通販サイトを探してみます。